新築工事の進捗状況、塩尻市Oz様邸の内部パテ処理工事

塩尻市Oz様邸内部パテ処理

塩尻市Oz様邸新築工事の進捗状況です。本日は内部パテ処理工事です。
パテ処理とは・・・建築においては下地の表面の段差や凹凸を平滑にするための処理のことです。
内装工事では、壁紙などを貼る前にパテ処理を行います。
丁寧にやらないと、クロスが貼り終わった後に、夕日があたるとボコボコになってしまいます。

マニアックなお話を致しますと、パテは硬いペースト状の充填材で、炭酸カルシウムや石膏の粉末や樹脂を混ぜてペースト状にしたものです。弊社ではシックハウスの原因物質の低いタイプの物を使用しています。下の左側の写真はパテ処理の前に、石膏ボードのジョイント部分にファイバーテープを貼った写真です。
また、コーナーの部分には補強のテープを貼ります。(上の写真)
クロスをキレイに貼る為には入念な下地作りが大切です。何事もキホンが大事。最終的には見えなくなる部分ですが、新築後の仕上がりに大きな差が出てしまうので、工事に関しては一つ一つ愚直に地道にやって行きます。

尻市Oz様邸新築内部パテ処理1 塩尻市Oz様邸内部パテ処理1

関連するページを見る: , ,

同じ分類のページを見る:スタッフブログ 只今施工中

資料請求はこちら