和風平屋住宅と和風庭園 一年点検で松本市で新築されたお客様の家を訪問

一年点検で松本市で和風平屋住宅を新築されたお客様の家を訪問させて頂きました。

一年点検で訪問   松本市で平屋の本格和風住宅の家をおたていただきました。
最近は核家族化と少子化のせいか平屋をご建築頂く事が増えています。
平屋の家に憧れる方も多いですが、階段がなく主寝室が1階にあるので年をとっても、安心して長くすめるお住まいいただけるのがメリットです
また平屋のお家は外観が和風がよく似合います。(画像は建築中の物です。)
和風の庭を大切にされている建築主さまです。亀さんも楽しそうです。素晴らしいと感じました。
自宅で趣味の庭を見ながらゆったりと休日の時間を過ごす。とても心豊かで貴重な時間です。憧れますね。

House-Do松本中央  三條

平屋和風住宅

平屋和風住宅庭 平屋和風住宅庭1

平屋住宅ののススメ

平屋というと、昔ながらの日本住宅や高齢者向けの住宅といったイメージもあるかと思います。でも実際は平屋には多くのメリットもあり。若い世代にとっても平屋に暮らすことは魅力のあるものです。

・設計の自由度が高い
2階の間取りを考える必要がなく、構造的にも強く階段スペースも不要なため、設計も自由で広い開放的な空間を作ることができます。

・家族を身近に感じる事ができます
移動が簡単空間に一体感があり、リビングに集まりやすく、子供がお部屋にいても家族の気配が伝わるので安心感があります。

・生活スタイルの変化に対応
全ての部屋が1階にあるので、将来子供部屋も有効活用したり、年をとって階段の昇り降りの必要がありません。

・静かなお部屋になりやすい。
2階に住んでいないので、2階の音が気になることがありません。
外部の音も1階部分には音の遮蔽物になるものが多く、2階に比べると静かなお部屋になります。

最近は子どもが巣立った後、年をとって二人だけになり、2階建て住宅を平屋住宅に「減築」する例も増えつつあります。
建築費は総2階のお家と比べると割高にはなりますが、階段がスペースがなかったり、足場も少なく、施工性も良いので、
必要な部屋数が同じ場合、総額はそれほど変わらなくなります。
街道沿いだと夏場に窓を開けたまま寝ることが難しいなどといったデメリットもあります、それでも魅力的な部分が多いのが平屋住宅です。

 

平屋/フラットハウスの新築住宅設計施工、
House-Do松本中央  〒390-0821長野県松本市筑摩1丁目18番7号

関連するページを見る: , , , ,

同じ分類のページを見る:スタッフブログ ブログ 只今施工中

資料請求はこちら